MENU

日本人が開発した日本製のメリットとは

レッドドラゴンは日本人が開発した、日本人のための、日本製の精力剤です。世の中には精力剤や勃起不全(ED)治療薬が何百種類とあります。日本で手に入るものの中には外国製のものも少なくありません。ヨーロッパやアメリカなどは先進国ですから、そういった国で製造された精力剤ならそれほどリスクはないのではないかと思うかと思います。しかし、実はそうでもありません。

 

まず、外国製の精力剤というのは、その国の男性の標準体型に合わせて製造されていることが普通です。国によっては日本人よりずっと大きいので、それらを日本人が使うと体にきつい場合があります。

 

また、先進国だからと言っても、(失礼を承知で言えば)教育レベルが日本のように均一だとは限りません。さらに、製造の際の量などを正確に守るという常識がない場合もあります。製造工場で働く人の中には日本人では考えられないくらいにいい加減な人がいるものです。日本人はあらゆる製品を作るときに不良をゼロにすることを追求しますが、外国の場合は不具合などが一定の確率で発生するのは仕方がないと考える傾向にあります。なので、なにか問題があっても彼らにしてみればそれは当然なのです。

 

レッドドラゴンは幸い日本人が日本国内で責任を持って製造しています。ですので、日本人の体格にあった成分配合になっていますし、原材料の仕入れから製造、販売まですべてが管理されているので、安心かつ安全です。日本製というだけで、まず大きなアドバンテージがあるのです。

 

GMP認定工場でさらに安心!

レッドドラゴンがさらに安心の精力剤である理由のひとつにGMP認定工場で製造されているということが挙げられます。
まず、GMPというのはGMP基準「適正製造規範」のことで、Good Manufacturing Practiceの略になります。これは日本の厚生労働省が定めたガイドラインに基づいたもので、製品の効果と安全性など高品質であることを維持するために設けられた基準です。

 

実は今現在は、サプリメントなどに対してGMP基準で生産することはまだ義務づけられていません。そのため、ほとんどのサプリメントは今までもこれからしばらくも厚生労働省のガイドラインに従った品質基準で生産はされていないのです。場合によってはひどい環境で、とんでもない材料を使って生産が行われていることだって考えられます。

 

レッドドラゴンはその点、しっかりとGMP認証を得ている工場で生産されているので、日本製という安心感だけでなく、間違いのないしっかりとした環境で製造されているのです。GMP基準適合工場は原料の受け入れから製造、最終包装や出荷に至るまでしっかりと管理し、品質チェックが行われています。ですので、レッドドラゴンの安全性と品質はとても高く、国にも認められていると言っても過言ではありません。

 

このように、レッドドラゴンはすべてが高い水準で製造されており、体質によって効果があるかないかは別にして、間違いなく体に危険なものということはありえないのです。